読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

運動できると仕事できるってゴールが見えてるかどうかが関わってくる気がした

運動できる人は仕事もできるって言われることがある。
自分が走っているときにふと思い浮かんだんだけど、それってゴールがわかっているからなんじゃないかなと。
たしかに運動すると体力つくし、きついときに踏ん張れるようになるとは思う。

でもなんで踏ん張れるかっていうと、ゴールがあって自分が今どの位置にいるかわかるからなんじゃないかと走ってたら思った。
走りに関しての話だから、他の運動ではどうかは知りませんが。

距離なり時間なりが明確になっていて、自分のいる位置がわかっている。走りながら体調や感覚と相談してペースも自分で決めながら走る。

仕事もたぶんそうなんじゃないかなと。
明確な目的やゴールがあって、それに対して自分の現在地がわかって、じゃあどうしていくかって考えることが良い仕事をする鍵になるんだろうなと思った。

だから、数字なんかで目標を置けるといいのかもしれない。しかも壮大な数字ではなくて、少し未来にある実現可能性が高いもの。
めちゃくちゃ壮大な目標を設定して、それに対して逆算しまくって、少し先の目標を立てられる人もいるのだろうけど自分には無理だと感じる。

遠すぎるとちょっとした要因で数字なんてかわりそうだし。というか、そもそも人生なんてほぼ自分の思い通りにはいかないし。

ちょっとした背伸びの連続で少しずつ積み重ねていくのが自分らしい。だから圧倒的成長とかそういう表現には関わらないようにしたい。

話変わるけれど、走ってだいぶ絞れてもお酒わんさか飲むと次の日には体重、脂肪率が増えててびびりました。
お酒も基本は飲まない、食事は腹八分でバランス良く、あとは栄養補給用にサプリを使うことを意識したい。

サプリとか調べるの結構面白いし、普段はけちくさいけどこういった出費は為になるってわかるから心地よい。
引き続き健康体目指して頑張ります。