読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんときこうしておけば良かったって思うのは色々トライするのが遅いからなんだろう

あのときこうしておけばよかったって死ぬほど思う機会が多いけれど、それって色々挑戦してこなかったからだなとふと思った。

サッカーしとけばよかったって思ったきっかけも、友達と遊びでサッカーやってみて気付いたこと。
早くから健康に気をつければよかったって思うのも、健康に気をつけて生活してみて良い面に気付いたから思ったのだし。

気付くか気付かないかって、ふと気になったことがあったらまず試してみることっぽい。
新しいことをしてみるってエネルギーいるし、ダルいし、ときには周りがああだこうだ言って邪魔してくることもあるし。

だから密かに、最低限のエネルギーで行うのがいいのかもしれない。
本当に自分の感覚に合うかどうかが大事だと思う今更ながら。
怠がりだから、なかなか新しいことにとっかからないし、失敗するの嫌だ、続かなかったら嫌だとかビビって何もしないことが本当に多い。

でも、ここだけは多少無理してでもエネルギー捻出していかないと人生豊かにならんのだろうなって思う。
思ってばっかりいないで動けよって話なんですよねー。

とりあえず今はフットサルがちょっとやりたい。素人OKで毎週末やってるところでも探して飛び込んでみようかと思う。